ギャラリー用アイコン_硬質 のコピー 2.jpg

PHコーティング DLC

pixta_63294890_M.jpg

DLCとは

Diamond Like Carbonの略称で、最も硬い物質であるダイヤモンドに近い性質を示す非晶質(アモルファス)構造のコーティングです。コーティングの主成分は炭素(C)で、その構造や水素含有量により数種類に大別されます。多種多様な特性をもつコーティングですが、高硬度かつ低摩擦係数が実現できる優れた特性は、様々な分野へ機能性コーティングとして用いられています。

当社DLCの特徴

スパッタリング法を採用し、硬度/低摩擦係数/密着力を高い次元で融合させたDLCコーティングです。100℃~350℃の低温処理であり、幅広い材質に対して適用可能です。摺動特性や耐凝着性、耐薬品性などの様々な特徴をもった被膜が生成でき、絶縁性の高い被膜の生成も可能です。

適用材質

100~350℃に耐えられる金属や樹脂など、様々な材質に対応可能です。

詳細はお問い合わせください。

鋼鈑工業HP_02_PH DLC.jpg

特性

用途例

硬度比較表

鋼鈑工業HP_02_PHコーティングDLC.jpg
帯鋼事業トップページ
機器事業トップページ
硬質材料事業トップページ
電子材料事業トップページ
1/1
1/1