ギャラリー用アイコン_硬質 のコピー 2.jpg

複合表面処理

複合表面処理とは

鋼鈑工業HP_02_PHコーティングDLC複合表面処理.jpg

複合表面処理とは1つの製品に対して2つ以上の表面処理を複合的に行う技術です。複合的に表面処理を行うことで単独で表面処理を行う場合に比べて飛躍的に特性を向上させることが可能です。

弊社の複合処理は、「PHN(窒化)」と「PHコーティング(PVD、DLC)」を用いてます。表面性状の変化が少なく、拡散層のみを得られるPHNはPHコーティングの密着力を飛躍的に向上させることが可能です。また、表面に向けて傾斜的に製品内部→PHN層→PHコーティング層と硬度変化させることで強い外力が加わった場合でも、PHコーティング層の優れた特性を最大限発揮できる構造になっています。

鋼鈑工業HP_02_複合表面処理.jpg
鋼鈑工業HP_03_複合処理.jpg

密着力の比較グラフ

処理一覧

1/1

関連情報

1/1
1/1