ホーム製品情報電子材料事業 > ハードディスクアルミ基板

大見出し_電子.jpg

ハードディスクアルミ基板

 ハードディスクドライブ(HDD)は、コンピュータ、ビデオレコーダ、カーナビゲーション、ゲーム機など、多くのデジタル機器へ組み込まれ、増大するデジタルデータを保存する重要な装置として、現在のITネットワーク社会を支えています。また、高解像度写真やハイビジョン映像などの大容量データを保存するため、劇的にその記憶容量を増加させています。


 HDDは、モータに取り付けられた磁気ディスクを中心に構成されており、磁気ディスクは表面に薄膜磁気層を塗布したアルミ、またはガラスの基板で作られています。当社ではアルミ基板を製造しており、その基板はパソコンやサーバー、デジタル家電を中心に使用されています。

denshi1.png

 データの読み書きは、磁気ヘッドで行われ、ヘッドと基板表面の距離は、数ナノメートルです。記憶容量を増やすため、この距離はさらに小さくなっています。

HDDヘッド.jpg

 このようなアルミ基板を生産するには、高いクリーン度やナノレベルの研磨技術が不可欠です。その為、高清浄度のクリーンルームの中で生産が行われ、ナノレベルの粗度や、ミクロンレベルのうねり、平坦度を実現して、急速に進化する磁気記憶技術をバックアップしております。